健康栄養情報に関する野菜画像

健康栄養情報支援研究室の概要

日本は、世界有数の長寿国となっています。この背景には、戦後の高度経済成長期をベースとする高い経済水準や社会保障、医療技術の進歩といった近代的な要因に加えて、日本古来から続く伝統的で健康に良いとされる食習慣があります。

しかし、近年では、これらが揺らぎつつあります。

社会保障への不安、長引く不況やデフレ、食習慣の欧米化、ストレス社会の広がりなどです。また、医療面でも、医療ミスや医療費の自己負担増、医師不足(偏在と集中)などに代表される問題を抱えていると言われています。

さらに、これらを要因(特に食生活の変化)として、生活習慣病に罹患する市民の急増も問題となっています。市民一人ひとりが自己の健康管理することが求められているといえます。そのためには、さまざまな医療的知見や健康法、食習慣などの知識をこれまで以上に深く理解することが必要でしょう。

このサイトでは、市民体験談や知恵を提供し、人生をより豊かにするための健康増進のヒントを示します。なお、回答数の少ない定性調査に基づく知恵の提供ですので、ご参考程度にお留めいただきたいと考えています。

このページの先頭へ